総合トップ広報かけがわ2017年2月6日 お茶レシピグランプリ表彰式
総合トップ2017年2月6日 お茶レシピグランプリ表彰式

2017年2月6日 お茶レシピグランプリ表彰式

2017年2月6日更新

笑顔で松井市長から表彰を受ける松浦さんらの写真
松井市長(左)から表彰を受ける松浦さん(左から2人目)ら

第三回かけがわお茶レシピグランプリ表彰式が2月6日、市役所で開催され、最優秀賞の松浦一恵さん(篠場)ら受賞者に松井市長から賞状と記念品が贈られました。松浦さんは、前回の優秀賞に続き2回目の入賞です。
同グランプリは、掛川らしい食育推進とあわせて、お茶を使っておいしく手軽に作るレシピを公開することで、お茶の魅力や効能を再認識してもらおうと市が実施しています。今回は、スイーツに加えドリンクのレシピも募集しました。市内を中心に全国から37点の応募があり、12月22日に行われた実食審査の結果、松浦さんの「ポテ茶だんご」が選ばれました。
松井市長が「茶を原料とした食べ物を広めていきたい」と話すと、松浦さんは「受賞できてうれしい。子どもと一緒に作れるものを考えた。子どもたちにお茶のおいしさが伝われば」と喜びを述べました。
入賞作品のレシピは、平成27年に市が改訂版を発行した小冊子「お茶&リンゴの健康レシピ集」に追加され、3月上旬ころから市内小中学校や旅館組合などに配布されるほか、先着200人にも配布される予定です。

その他の受賞者
【優秀賞】布澤陽和(ひより)さん(初馬) 「マシュマロDEお茶プレッソ~芋けんぴ添え」
右田りささん(東京都) 「フルー茶ジュレの宝石箱」
木下春美(原里) 「煎茶入りバナナシェイク」
木下郁子(杉谷) 「酒茶まんじゅう」

注 レシピ集は市ホームページでも公開予定です。

2017年2月6日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる