総合トップ広報かけがわ2017年5月1日 市お茶大使、応援大使に任命 スチュワード麻子さん
総合トップ2017年5月1日 市お茶大使、応援大使に任命 スチュワード麻子さん

2017年5月1日 市お茶大使、応援大使に任命 スチュワード麻子さん

2017年5月1日更新

松井市長から「掛川お茶大使」と「輝くかけがわ応援大使」の任命書を受け取るスチュワード麻子さん
松井市長から任命書を受け取る麻子さん

掛川市は5月1日、英国在住で日本茶教室の講師を勤めるスチュワード麻子さんを、掛川茶をPRする「掛川お茶大使」と、掛川の魅力を国内外に発信する「輝くかけがわ応援大使」に任命しました。
麻子さんは、東京都出身で英国の男性と結婚後約20年、茶関連企業や経営者たちが茶の専門知識を学ぶ「U.K Tea Academy」の日本茶クラスの担当をしています。昨年12月、市で海外調査を行った際、麻子さんに現地の調整役としてご協力をいただきました。
同日、掛川市役所で松井市長から任命書を手渡された麻子さんは「英国で日本は大変人気だが、緑茶は生産地など知られていないことが多い。緑茶の製造過程や効能などをPRしていけば、掛川茶を普及できるのではないか」と話し、さらに「英国では環境問題に対して大変意識が高く、世界農業遺産に認定された自然を守る茶草場農法は大変魅力的です」と語りました。市長は、「イギリスと掛川の架け橋となってほしい」と期待を寄せました。

2017年5月1日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる