総合トップ広報かけがわ2017年6月11日 選挙に若者の関心を 期日前投票立会人に高校生
総合トップ2017年6月11日 選挙に若者の関心を 期日前投票立会人に高校生

2017年6月11日 選挙に若者の関心を 期日前投票立会人に高校生

2017年6月11日更新

真剣な表情で投票立会人を務める男子生徒(右)
立会人席で投票状況を確認する高校生(右)

掛川市選挙管理委員会は6月11日、静岡県知事選挙の期日前投票所立会人に高校生を起用しました。若年層の選挙への関心を高めてもらい、投票率を向上させようというもので、初めての取り組みとなります。投票日前の24日までの土曜日・日曜日に、市内4校から応募のあった10人が立会人を務めます。
この日は、市役所の投票所で掛川西高校3年の男子生徒が従事。背筋をピンと伸ばして座り、きちんと用紙が投函されたか、不正がないかなど確認しました。6時間の立ち合いを終えた男子生徒は「投票所の雰囲気を確認したかった。選挙は自分の生活に直結する。誰に投票するのかは慎重に選んでいきたい」と力を込めました。

2017年6月11日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる