総合トップ広報かけがわ2017年6月19日 カクテル写真・動画に1万4千「いいね」 篠原さんが優勝報告
総合トップ2017年6月19日 カクテル写真・動画に1万4千「いいね」 篠原さんが優勝報告

2017年6月19日 カクテル写真・動画に1万4千「いいね」 篠原さんが優勝報告

2017年6月19日更新

カクテル写真コンテストの作品と盾を机に並べ、松井市長(右)にコンテストの優勝の喜びを報告する篠原さん
松井市長(右)にコンテストの報告と作品を披露する篠原さん

市内でバーを経営するバーテンダーの篠原恒治(しのはらつねはる)さん(49)が、大手ウイスキーメーカーが主催するカクテル写真コンテストで優勝し、6月19日に掛川市役所で松井市長に喜びの報告をしました。
コンテストは、同社のウイスキーを題材にしたカクテルの写真や動画をSNSに投稿し、審査員の技術的な評価と、閲覧者の「いいね」「シェア」などの数を競い合います。子どものころからカメラが好きだったという篠原さんは約40点を出展。1枚1枚クオリティにこだわった写真は、約1万4千「いいね」「シェア」を獲得し、見事栄冠を手にしました。
このほかにもバーテンダー歴約30年の篠原さんは、自身の技術を確認するため、昨年から世界3大カクテルコンテストに出場。地元産のしょうゆや昆布などを混ぜた「ジパング」や、抹茶を使った「利休」など、和のカクテルなどが高く評価を受け、最高で国内トップ5入りするなど実力を見せています。
松井市長は「掛川にはすばらしい食材がたくさんある。掛川の名を世界に発信してほしい」と激励すると、篠原さんは「野菜はカクテルに合う素材。掛川の農家が作った野菜をバーテンダーならではの目線で発信したい」と笑顔をみせました。

2017年6月19日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる