総合トップ広報かけがわ2017年6月25日 太公望が釣果競う 西大谷池へら鮒釣大会
総合トップ2017年6月25日 太公望が釣果競う 西大谷池へら鮒釣大会

2017年6月25日 太公望が釣果競う 西大谷池へら鮒釣大会

2017年6月25日更新

雨が降るなか傘をさして池に竿を曲げる太公望の様子

雨が降るなかカラフルなテントを並べ池に竿を曲げる太公望の様子
雨が降るなか竿を曲げる太公望ら

掛川市観光協会大須賀支部(杉山幸一会長)と南遠へら鮒(ぶな)釣研究会が主催する「第12回掛川市長杯争奪西大谷池へら鮒釣大会」が6月25日、西大谷池で開催され、太公望が釣果を競い合いました。
参加したのは同研究会の会員を中心に、県内外から集まった42人。1日で釣り上げたへら鮒の総重量で競います。
大会当日はあいにくの雨。水温が下がる悪条件に加え、朝に発生した地震なども影響し、魚の活性が下がる厳しい条件が重なりました。参加者らはこの状況を打破しようと、サオの長さを変えて池の底付近を狙ったり、エサの配合を変えたり、ハリスの長さを変えたりしながら釣果につなげていきました。
優勝は見事7.18キログラムを釣り上げた石田哲也さん(浜松市)。2位は松井和弘さん(掛川市)、3位は足立英則さん(浜松氏)。大物賞は34.5センチメートルの尺上を釣り上げた服部丈夫さん(掛川市)が獲得しました。

2017年6月25日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる