総合トップ広報かけがわ2017年6月27日 名所・旧跡から掛川のよさを再発見
総合トップ2017年6月27日 名所・旧跡から掛川のよさを再発見

2017年6月27日 名所・旧跡から掛川のよさを再発見

2017年6月27日更新

立ち並ぶ石碑に向かって立つ5人の児童たち
十九首の首塚を訪れた児童たち

中央小学校6年生105人が6月27日、市内の名所や旧跡を訪ねました。クラスメイトとの絆を深めながら、掛川の歴史に触れ、地元の魅力を再認識することが目的。5人ぐらいでグループをつくり、掛川城や竹の丸、十九首の首塚など15か所から、自分たちで事前に決めたコースを回りました。
十九首の首塚を訪れた児童たちは、自分たちが調べたとおり首塚が19基あることを確認すると、「本当に19個並んでる」と満足気な笑みを浮かべていました。
浜口慧太(けいた)君は「掛川にこんなにたくさんの歴史的な建物があるなんて知らなかった。今日は、旅行しているみたい」と楽しそうに話していました。

2017年6月27日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる