総合トップ広報かけがわ2017年7月31日 ならここの湯130万人突破でセレモニー
総合トップ2017年7月31日 ならここの湯130万人突破でセレモニー

2017年7月31日 ならここの湯130万人突破でセレモニー

2017年7月31日更新

130万人達成の垂れ幕の横で松井市長から花束を受け取る杉山さんと彩菜さん
松井市長(右)から花束を受け取る杉山さんと彩菜さん

原泉地区にある「森の都温泉『ならここの湯』」が7月31日、入館者130万人を突破し、記念セレモニーを行いました。
130万人目の節目に来場したのは、袋井市に住む杉山多己子さん。松井市長から花束や地元産のお茶、温泉ペア入湯券などが贈られました。
この日は、孫の彩菜(さな)さんと2人で訪れた杉山さん。実家が掛川といい、「とてもいいお湯で、疲れが取れる。夫や娘、孫とよく利用しているが、今日は運がよかった」と喜びました。
また、前後賞として、1,299,999人目の永田俊弘さん(菊川市)、1,300,001人目の伊藤仁志さん(袋井市)にも、お茶や温泉グッズなどが贈られました。
平成15年9月にオープンしたならここの湯は、自然に囲まれたロケーションと源泉100%の泉質が人気。春は桜、秋は紅葉、夜は星空など、四季折々の景色を楽しめるほか、隣接するキャンプ場利用者の来館も多く、毎年9万人前後の方が利用しています。

2017年7月31日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる