総合トップ広報かけがわ2017年7月4日 全国・東海大会での活躍誓う 掛川陸上メンバーが出場報告
総合トップ2017年7月4日 全国・東海大会での活躍誓う 掛川陸上メンバーが出場報告

2017年7月4日 全国・東海大会での活躍誓う 掛川陸上メンバーが出場報告

2017年7月4日更新

笑顔で賞状とメダルを見せる掛川陸上クラブメンバーら
活躍を誓った掛川陸上クラブメンバーら

8月19日神奈川県で開催される「第33回全国小学生陸上競技交流大会」と、8月26日・27日に岐阜県で開催される「第34回東海小学生リレー競走大会兼第3回東海小学生陸上競技大会」に出場する掛川陸上クラブメンバーらが7月4日、掛川市役所を訪れ、松井市長と山田教育長に活躍を誓いました。
全国大会へ出場するのは、6月の県大会で6年女子100メートルに出場し、13秒37の記録で2年連続優勝を飾った木村美結さん(第二小)。木村さんは「昨年は4位で悔しかったけど、今回は自己ベストを出して優勝したい」と力強く目標を掲げました。
また、県大会では惜しくも優勝は逃したものの上位入賞を果たした6年男子100メートルの堀内紳伍さん(桜木小)や、6年女子400メートルリレーで優勝した選手らも同席。東海大会での活躍を誓いました。
松井市長は「掛川市の代表として成績を残し、ステップアップできる大会にしてほしい」と、山田教育長は「自己新をねらってほしい。苦しい思いを重ねたからこそ今笑える、勝つイメージを大切にして」と激励しました。

東海大会6年女子400メートルリレー出場者は次ぎの通り。
山田美優さん(和田岡小)、永野凛さん(第二小)、早川典花さん(桜木小)、新田羽那さん(桜木小)、原中実優さん(桜木小)

2017年7月7日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる