総合トップ広報かけがわ2017年8月22日 旧東海道ににぎわいをもう一度 地域おこしイベント開催
総合トップ2017年8月22日 旧東海道ににぎわいをもう一度 地域おこしイベント開催

2017年8月22日 旧東海道ににぎわいをもう一度 地域おこしイベント開催

2017年8月22日更新

万国旗などを飾り参加者でにぎわう金西寺の様子
参加者でにぎわう金西寺

ヨーヨー釣りを楽しむ子供とそれを見守る人
ヨーヨー釣りを楽しむ参加者ら

8月21日・22日、領家の金西寺(こんさいじ)で「カン寺(デラ)ール」と題した地域おこしイベントが開催され、約500人が訪れました。地域住民でつくる「旧東海道あいのしゅく原川お薬師さんの会」(大石真央実行委員長)が、地域や旧東海道を往来した人々に「お薬師さん」と呼ばれ親しまれていた金西寺で、もう一度にぎわいのある様子を再現し、歴史の継承と地域おこしをしようと企画しました。
イベントでは、米粉を利用したクレープやアクセサリー、ヨーヨー釣りなど約20店舗が出店したほか、ストリートライブや金西寺周辺の当時の様子を伝える講演会が行われ、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の方が楽しみました。
会場では、「夏休みの良い思い出ができた」、「昔の光景を見ているようで懐かしい」といった声が上がりました。
今後も、お堂で書道教室を開催するなど金西寺を活用した地域おこしを行っていく予定です。

2017年8月22日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる