総合トップ広報かけがわ2017年8月26日 一部一ボランティア 桜が丘中卓球部が奉仕活動に汗
総合トップ2017年8月26日 一部一ボランティア 桜が丘中卓球部が奉仕活動に汗

2017年8月26日 一部一ボランティア 桜が丘中卓球部が奉仕活動に汗

2017年8月26日更新

道路わきにしゃがんで小石を拾う帽子をかぶった卓球部員たち
コスモスの種まきで邪魔になる小石を拾う卓球部員たち

道路わきのうねに肥料をまく卓球部員たち
地域の方が作った畝(うね)に肥料をまく卓球部員たち

桜が丘中学校男子卓球部員が8月26日、和田岡小学校で行われた同校PTA奉仕作業に参加し、和田岡小の保護者らと一緒にボランティア活動を行いました。
同校では、平成24年から生徒会を中心に「一部一ボランティア」の活動を実施。校内や地域でのボランティア活動を通じて、社会貢献や地域とのコミュニケーション、精神的な成長につなげようと行っています。
この日参加したのは1年生・2年生21人。9月7日に和田岡小が予定している地域と小学生とのコスモスの種まき事業の下準備を行うため、学校東側の道路沿い、通称「コスモスロード」で小石を拾ったり、肥料をまいたりしました。また、グラウンド周辺の刈り草を運ぶ作業も手伝うなど大活躍。地域の方々と協力し合って、きもちいい汗を流しました。
主将の望月俊希さん(2年)は「自分の知っている場所をきれいにしていることが実感でき楽しかった。作業を通じて部員の一体感も生まれた」と充実感を漂わせていました。

2017年8月26日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる