総合トップ広報かけがわ2017年8月30日 全日本レディースソフトボール大会出場 市長に健闘を誓う
総合トップ2017年8月30日 全日本レディースソフトボール大会出場 市長に健闘を誓う

2017年8月30日 全日本レディースソフトボール大会出場 市長に健闘を誓う

2017年8月30日更新

笑顔でガッツポーズの「ホワイト リリーズ」のメンバー
全日本大会出場を決めた「ホワイト リリーズ」のメンバー

掛川市在住のメンバーを中心に構成する女子ソフトボールチーム「ホワイト リリーズ」が、9月9日に埼玉県鴻巣市で開催される「第22回全日本レディースソフトボール大会」への出場を決めました。選手ら6人が8月30日、掛川市役所を訪れ、松井市長に健闘を誓いました。
「ホワイト リリーズ」は、県大会を圧倒的な強さで勝ち抜き決勝へ進出。惜しくも準優勝となりましたが、県ソフトボール協会の推薦を受け、創立14年目にして初の全日本大会出場を決めました。
外野手の櫻井亜寿華(あすか)さんは「勝って、掛川のホワイト リリーズの名前を全国に知ってもらいたい」と意気込みを語りました。
松井市長は「みなさんの背中を見て、子どもたちがソフトボールを始めるきっかけになってくれたらうれしい。けがに気をつけて頑張ってください」とメンバーに激励の言葉を送りました。

2017年8月30日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる