総合トップ広報かけがわ2017年8月4日 音楽を通じて魅力を発信 ピアニスト佐藤さん応援大使に委嘱
総合トップ2017年8月4日 音楽を通じて魅力を発信 ピアニスト佐藤さん応援大使に委嘱

2017年8月4日 音楽を通じて魅力を発信 ピアニスト佐藤さん応援大使に委嘱

2017年8月4日更新

松井市長から笑顔で委嘱書を受け取る佐藤さん
松井市長(左)から委嘱書を受け取る佐藤さん

松井市長にベルリンでの音楽活動の様子を熱心に話す佐藤さん
松井市長(右)にベルリンでの音楽活動の様子を話す佐藤さん

掛川市は8月4日、掛川市出身で、現在ドイツを拠点に活躍中のピアニスト・佐藤元洋さんを、掛川の魅力を国内外に発信する「輝くかけがわ応援大使」に委嘱しました。
佐藤さんは東京藝術大学を昨年3月に卒業し、同年4月からドイツのベルリン芸術大学へ留学。世界から集まる学生たちの中で、刺激を受けながらピアノの勉強に励んでいます。これまでにも、数々のピアノコンクールで入賞を果たしてきたほか、ソウルやワルシャワ、パリなどの演奏会にも出演してきました。
掛川市役所で行われた委嘱式では、松井市長から委嘱書と深蒸し掛川茶が手渡されました。松井市長が「ベルリンの方々に掛川の魅力を発信し、交流のきっかけになるような活動もお願いしたい」と話すと、佐藤さんは「音楽に国境はない。幼いころからお世話になった掛川の魅力を、音楽活動を通じて発信したい」とにこやかに語りました。

2017年8月4日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる