総合トップ広報かけがわ2017年8月9日 関東大会へ決意表明 女子だけの軟式野球大会
総合トップ2017年8月9日 関東大会へ決意表明 女子だけの軟式野球大会

2017年8月9日 関東大会へ決意表明 女子だけの軟式野球大会

2017年8月9日更新

松井市長に関東大会での活躍を誓った選手たちの写真
松井市長(後ろ左)に関東大会での活躍を誓った選手たち

女子選手のための小学生軟式野球大会「NPBガールズトーナメント2017」静岡大会で準優勝した中遠ヤングガールズの選手7人とコーチらが8月9日、掛川市役所を訪れ、松井市長に関東大会への出場と活躍を誓いました。
中遠ヤングガールズは平成25年に結成された女子チーム。掛川、磐田、袋井、菊川、御前崎の5市と森町の各野球スポーツ少年団に加入している女子選手を選抜し、月1回の合同練習でチームワークや連携を磨いています。
6月25日に浜松市で開催された県大会には、県内の各ブロックで活動している4チームが出場。決勝戦では惜しくも敗れ連覇とはなりませんでしたが、8月12日・13日に埼玉県で開かれる関東大会へ駒を進めました。
キャプテンを務める中央小6年の川口晴未さんをはじめ、各選手が「良い成績を残せるようにしたい」「昨年よりも良い内容の試合をしたい」など活躍を誓うと、松井市長は「野球は仲間意識が高まるスポーツ。人生の良い経験になる。大会で良い成績を残し、また報告に来てほしい」と激励しました。
掛川から出場する川口選手以外は次の通りです。大角怜央(りょう)さん(城北小6年)、桑原未海(みみ)さん・仙浪杏実(せんばこころ)さん(第二小6年)、佐野文音さん・山本朱音さん(横須賀小5年)、熊切愛哩さん(中小5年)

2017年8月9日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる