総合トップ広報かけがわ2017年9月12日 世界に一つだけのお皿を作ろう 横須賀幼稚園で陶芸教室
総合トップ2017年9月12日 世界に一つだけのお皿を作ろう 横須賀幼稚園で陶芸教室

2017年9月12日 世界に一つだけのお皿を作ろう 横須賀幼稚園で陶芸教室

2017年9月12日更新

陶芸クラブの会員からお皿の飾りつけを教わる4人の園児たち。女の子がハート型のお皿に模様を描いている写真
陶芸クラブの会員(後方)からお皿の飾りつけを教わる園児たち

横須賀幼稚園の4歳児36人が9月12日、同幼稚園でお皿作りに挑戦しました。土に触れながら1から作品を作る魅力や楽しさを感じてもらおうと、「大須賀陶芸クラブ」会員の協力のもと毎年行われています。
園児たちは小さな手で力いっぱいにたたいて土を伸ばすと、ハート型や四角にしたり、縁を折り曲げたりしてお皿の形に整えました。陶芸クラブの会員が用意した星やもみじなどの型抜きを土に押し当てて、模様を作り世界に1つだけのお皿を完成させました。大石莉々華さんは、出来上がった作品を手に取り「もみじの形が気に入っている。家で飾りたい」と目を輝かせて話しました。
園児たちの作品は焼いて色付けした後、11月上旬に中央公民館で行われる「フェスタおおすか」で展示されます。

2017年9月12日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる