総合トップ広報かけがわ2017年9月1日 第二小6年木村さん 陸上女子100メートルで日本一
総合トップ2017年9月1日 第二小6年木村さん 陸上女子100メートルで日本一

2017年9月1日 第二小6年木村さん 陸上女子100メートルで日本一

2017年9月1日更新

松井市長に笑顔で優勝を報告する木村さんの写真
松井市長(右)に優勝を報告する木村さん

東海大会で好成績を残し賞状やトロフィーを掲げているリレー選手らとの記念写真
東海大会で好成績を残したリレー選手らも結果を報告

8月19日に神奈川県で開催された「第33回全国小学生陸上競技交流大会」の6年女子100メートルで、掛川陸上クラブに所属する第二小学校の木村美結さんが、大会記録に0.05秒と迫る12秒78で見事優勝しました。県小学生女子の新記録も樹立し、9月1日、掛川市役所で松井市長や山田教育長に喜びの報告をしました。
木村さんは、昨年の全国大会で4位だった悔しさをバネに、スタートの1歩目を早く出すことや中盤の腕の振り、後半のスピードの伸びを意識した練習を積み重ねてきました。今大会では予選から決勝までの3戦全てが12秒台。自己ベストを次々と更新し、圧倒的な強さで日本一のタイトルを手中に収めました。報告会では「自分の力を発揮でき、タイムも順位も納得いくものになった」と振り返り、「目指すはオリンピック。中学1年の全国大会では11秒9で優勝したい」と目標を掲げました。
松井市長は「掛川市民みんなが喜ぶ。東京の次のオリンピックを目指してほしい」と、山田教育長は「力をつけ、ますますがんばって」と、それぞれエールを送りました。
同日、中部5県の選手が集う東海小学生リレー競走大会で5位入賞を果たした新田羽那さん・早川典花さん(桜木小6年)、山田美優さん(和田岡小6年)、永野凛さん(第二小6年)の4選手と、東海小学生陸上競技大会で友好女子100メートルで6位となった原中実優さん(桜木小6年)も訪れ、結果を報告しました。

2017年9月1日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる