総合トップ広報かけがわ2017年9月27日 掛川茶の魅力PRに尽力 応援大使に三重大の渡邊名誉教授
総合トップ2017年9月27日 掛川茶の魅力PRに尽力 応援大使に三重大の渡邊名誉教授

2017年9月27日 掛川茶の魅力PRに尽力 応援大使に三重大の渡邊名誉教授

2017年9月27日更新

掛川市役所で行われた委嘱式にて松井市長から委嘱書を受け取る渡邊名誉教授(男性)
松井市長(右)から委嘱書を受け取る渡邊名誉教授

掛川市は9月27日、三重大学工学研究科リサーチフェローで名誉教授の渡邊明さんを、掛川の魅力を国内外に発信する「輝くかけがわ応援大使」に委嘱しました。
渡邊さんは、農商工が連携した新しい産業の育成などを研究しており、平成28年10月に伊勢神宮内宮への掛川茶奉納の橋渡しに協力。今年5月にも2度目となる奉納を果たしました。
掛川市役所で行われた委嘱式では、松井市長から渡邊さんに委嘱書と掛川茶が手渡されました。松井市長が「先生のような方に大使をお願いできてうれしい。情報発信力を生かし掛川のPRをお願いしたい」と話すと、渡邊さんは「東京オリンピックまでにインバウンド効果の高いSNSによる写真や動画の配信などが効果的」、「東名と新東名の2つのインター間の回遊性を高めるストーリー作りやサービスエリアを活用したPRの研究」など、アイデアや展望を語りました。

2017年9月27日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる