総合トップ広報かけがわ2017年9月3日 大地震を想定 市内全域で総合防災訓練
総合トップ2017年9月3日 大地震を想定 市内全域で総合防災訓練

2017年9月3日 大地震を想定 市内全域で総合防災訓練

2017年9月3日更新

重機で倒木を除去したり橋を架けたりして、寸断した道路を復旧させる訓練
寸断された道を復旧させる訓練

消火水をミキサー車で運び防火水槽へ給水する訓練
消火水をミキサー車で供給する訓練

総合防災訓練が9月3日、市内各所で行われ約7,000人が参加しました。ランドユース残土処理場(板沢)では、掛川建設業協同組合・県中東遠生コンクリート協同組合・市消防団上内田分団・中央消防署から約50人が参加し、相互に連携しながら災害時の役割を確認し合いました。
訓練は震度7の大規模地震を想定。重機で倒木を除去したり橋を架けたりして、寸断した道路を復旧させると、その道路を利用し、消防団と消防署員が災害現場に向かい消火活動や要救助者を救出しました。また、消火水をミキサー車で運び防火水槽へ給水する訓練も初めて行いました。
浅井副市長は「それぞれが高度の技術力をもっていて大変頼もしいと感じた。今日の訓練を振り返り、いざという時に備えてほしい」と講評しました。今回が初参加となる生コンクリート協同組合の岩崎茂雄理事長は「しっかりと準備をして、水利確保に協力する」と話しました。

2017年9月3日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる