総合トップ広報かけがわ2017年9月7日 高齢者の交通事故防止のために 反射材付きブレスレット寄贈
総合トップ2017年9月7日 高齢者の交通事故防止のために 反射材付きブレスレット寄贈

2017年9月7日 高齢者の交通事故防止のために 反射材付きブレスレット寄贈

2017年9月7日更新

松井市長へ交通事故防止のための反射材付きブレスレットを寄贈する松浦社長
松井市長へブレスレットを寄贈する松浦社長(中央)

貨物輸送業務を中心に行う松浦梱包輸送の松浦克則社長らが9月7日、掛川市役所で松井市長に交通事故防止のための反射材付きブレスレット約7,000個を寄贈しました。
同社は今年度、創業50周年を迎えるにあたり、高齢者が夜間の外出時に交通事故に遭わないことを祈念してブレスレットを作成しました。
松浦社長は、「これからも、地域と共存しながら会社を発展させていきたい。このブレスレットが高齢者の交通安全につながればうれしい」と思いを語りました。ブレスレットを受け取った松井市長は、「高齢化が進む中で、高齢者の事故が増加している。事故を少しでも減らせるようブレスレットを活用させていただく」と感謝の言葉を述べました。
このブレスレットは、市のシニアクラブ会員へ配布していきます。

2017年9月7日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる