総合トップ広報かけがわ2018年10月23日 桂川精螺掛川工場の本社がロケ現場に 撮影グッズを展示
総合トップ2018年10月23日 桂川精螺掛川工場の本社がロケ現場に 撮影グッズを展示

2018年10月23日 桂川精螺掛川工場の本社がロケ現場に 撮影グッズを展示

2018年10月23日更新

撮影グッズなどが展示されたロビーで男性二人が話している
市役所1階に設けられた特設コーナー

掛川市役所1階ロビーで10月19日から、日曜午後9時にTBS系テレビドラマ「下町ロケット」の撮影グッズなどの展示を12月25日まで行ってます。
ドラマの撮影は、東京都大田区にある桂川精螺本社工場などを舞台に行われました。生産の主力工場が掛川にあることから、元の人たちにも楽しんでもらおうと、同社が提案。
市役所1階に設けられた特設ブースには、撮影で使われた作業着や台本、番組ポスターや出演者のサイン色紙などが展示されています。
開始に合わせて10月19日、同市出身で取締役の大嶌達士郎さんが市役所を訪れ、展示の品々を説明しながら「見ていただくことで、ものづくりに興味を持っていただけるきっかけになれば」と話しました。

2018年10月23日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる