総合トップ広報かけがわ2018年11月10日 色とりどりの花楽しむ フラワーフェスティバル
総合トップ2018年11月10日 色とりどりの花楽しむ フラワーフェスティバル

2018年11月10日 色とりどりの花楽しむ フラワーフェスティバル

2018年11月10日更新

上に吊るされた花を見上げる家族連れ

色とりどりの花を眺める参加者たち
色とりどりの花を楽しむ参加者たち

 

県西部地域最大級の花と緑の屋内型イベント「掛川市フラワーフェスティバル2018」が11月10日から2日間、市生涯学習センターで開催されました。
主催は、花の会などの園芸愛好家や市民グループなど38団体で構成された実行委員会(大村哲久(あきひさ)実行委員長)。同会形式で企画運営するのは今年で6年目で、会場には掛川花鳥園による色とりどりのつり花飾りをはじめ、コケ玉や木の実を使ったキーホルダーを作る体験コーナー、参加団体自慢の花苗や鉢花などが並び、多くの家族連れでにぎわいました。
大村委員長は「花のまち掛川を広く発信し、シティプロモーションにつなげたい。このイベントをきっかけに、地域で花づくりの輪を広げてほしい」と話しました。

2018年11月10日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる