総合トップ広報かけがわ2018年12月26日 100年後も生き生きとしたまちへ ユニリーバと協定締結
総合トップ2018年12月26日 100年後も生き生きとしたまちへ ユニリーバと協定締結

2018年12月26日 100年後も生き生きとしたまちへ ユニリーバと協定締結

2018年12月28日更新

並んで協定書を胸に掲げている髙橋社長と松井市長の写真
協定書を交わした髙橋社長(右)と松井市長(左)

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社(髙橋康巳社長)と市は12月26日、持続可能なまちづくりに向けた連携協定を締結しました。
2016年から2030年までに、抱える問題を解決し持続可能な社会を作るために世界各国が合意した17の目標、SDGs(エスディージーズ)に取り組む同社から市は今後、働き方改革やシティプロモーションなどへの、アドバイスを受けることになります。
松井市長は「経営ノウハウや資源などを豊富に持つ企業と連携していくことは大変重要。課題の解決が図られ、持続可能なまちづくりに繋がってくれれば」と期待を寄せました。
髙橋社長は「協定を締結したからには形にしたい。世界中に発信できる取り組みできれば」と意欲をみせました。

2018年12月28日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる