総合トップ広報かけがわ2018年1月29日 原田未央さん国体スケート出場 市長に健闘を誓う
総合トップ2018年1月29日 原田未央さん国体スケート出場 市長に健闘を誓う

2018年1月29日 原田未央さん国体スケート出場 市長に健闘を誓う

2018年1月29日更新

松井市長と握手をしている原田さんの写真
松井市長(右)に意気込みを語る原田さん

山梨県で1月31日に開催される国体冬季大会スケート女子ショートトラックの県代表に選ばれた北中3年の原田未央さんが1月29日、掛川市役所を訪れ、松井市長に健闘を誓いました。
ショートトラックは複数人の選手が200メートルのリンクを回って着順を争う競技。県スケート連盟が提示している(ショートトラック女子1,000メートル、1,500メートル)の標準記録を昨年3月にクリアしたことで同連盟から選抜され出場が決まりました。
松井市長は「将来、オリンピック選手に選ばれるように頑張ってほしい」とエールを送ると、原田さんは「1つでも順位を上げられるようがんばりたい」と決意を述べました。
原田さんは長野県で2月4日開催に開催される全国中学校体育大会にも出場が決まっていて、3年連続の出場となります。

2018年1月29日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる