総合トップ広報かけがわ2018年2月10日 42年間ありがとう! 大坂幼で園舎お別れ会
総合トップ2018年2月10日 42年間ありがとう! 大坂幼で園舎お別れ会

2018年2月10日 42年間ありがとう! 大坂幼で園舎お別れ会

2018年2月10日更新

来園者や保護者などの前で歌を披露する年長児たちの様子
来園者や保護者などに歌を披露する年長児ら(右)

園の活動を記録したアルバムに見入る来園者の様子
開園当時からの活動が記録されたアルバムに見入る来園者ら

平成31年度から大坂と睦浜の幼稚園、大坂保育園の3園が幼保連携型認定こども園「おおさかこども園」に移行することから、本年3月以降、建て替えのために園舎が解体される大坂幼稚園で2月10日、園舎お別れ会が開かれました。
会には地域住民や保護者らも招待。全園児63人が「ありさんのお話」や「マラソン雪だるま」など歌4曲を披露したほか、大東吹奏楽団によるコンサートなども行われ、園舎42年間の思い出をたどりながら別れを惜しみました。浅井副市長はあいさつで「みなさんの園舎が生まれ変わることになった。あと少しだが、友達といっぱい遊び、最後に『幼稚園さんありがとう』と感謝の言葉をかけて」と園児に語りかけました。
この日、園内では開園した当時からの活動が記録されたアルバムの展示コーナーや、思い出のメッセージカードを園舎に見立てたパネルに貼るコーナーなども設置。多くの来園者が足を止め、食い入るように見入っていました。
新園舎は同園および、隣接する大坂保育園の敷地へ建設するため、来年度の幼稚園活動は睦浜幼稚園との合同で行われます。

2018年2月10日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる