総合トップ広報かけがわ2018年2月17日 地元企業から学ぶ 環境学習会開催
総合トップ2018年2月17日 地元企業から学ぶ 環境学習会開催

2018年2月17日 地元企業から学ぶ 環境学習会開催

2018年2月17日更新

白衣にネットをかぶり発泡スチロールの処理方法を聞いている参加者の様子
発泡スチロールの処理方法を聞く参加者

しゃがんで手作りソーラーパネルの模型に光を当てている参加者の様子
手作りのソーラーパネルの模型に光を当てる参加者

市と情報通信技術機器の製造などを行うNECプラットフォームズ株式会社掛川事業所は2月17日、環境学習会を行いました。地球温暖化や太陽光などの自然エネルギーについて考えてもらうことが目的。親子15組32人が参加し、同事業所内の見学やソーラーパネルを使った模型づくりなどを通して環境へ配慮した取り組みについて学びました。
事業所内見学では、発泡スチロールを熱で溶かして圧縮して処理する機械を実際に体験したり、太陽光発電設備を見学したりました。倉真小5年生の杉村祐羽さんは、「このような取り組みをどんどんやっていくと良いと思う。私もゴミを減らすように努める」と感想を述べました。

2018年2月17日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる