総合トップ広報かけがわ2018年2月17日 華麗な技で競い合う 第9回トランポリン大会
総合トップ2018年2月17日 華麗な技で競い合う 第9回トランポリン大会

2018年2月17日 華麗な技で競い合う 第9回トランポリン大会

2018年2月17日更新

トランポリンの演技をしている児玉選手
17歳以上女子の部門に出場した児玉明香里選手(倉真)

空中で回転をしている瞬間の様子
13‐14歳女子の部門に出場した山本若伽奈選手(初馬)

2⽉16⽇から18日、さんりーなで第9回都道府県対抗トランポリン競技選⼿権⼤会(主催:掛川市・公益財団法人⽇本体操協会)が開催され、出場選手らが大ジャンプからの華麗な技を競い合いました。
今⼤会には、全国から93団体、483⼈が出場。年齢別やオープンによる個⼈戦、個⼈戦の合計で競う都道府県対抗戦が⾏われました。選手たちは、自分の背丈の何倍もの高さまでジャンプして、空中で回転をしたり体をひねったりしながら、日ごろの練習の成果を次々と披露しました。
18日には、競技用トランポリンを使用した市民体験会も開催。約120人の参加者が、ジャンプを楽しみながら競技の魅力を体感しました。

2018年2月17日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる