総合トップ広報かけがわ2018年3月14日 物資供給支援 かけがわ防災パートナーシップ協定締結
総合トップ2018年3月14日 物資供給支援 かけがわ防災パートナーシップ協定締結

2018年3月14日 物資供給支援 かけがわ防災パートナーシップ協定締結

2018年3月14日更新

松井市長から認定書を受け取るナフコ掛川店長の芝尾さん
松井市長(左)から認定書を受け取るナフコ掛川店長の芝尾さん

協定書や認定証を披露する松井市長と関係者
協定書や認定証を披露する松井市長(左から2番目)と関係者

市と、ホームセンターなどを経営する株式会社ナフコ(福岡県北九州市)が3月14日、掛川市役所で災害時における物資供給支援協力などに関する「かけがわパートナーシップ協定」を締結しました。
今回の協定は今後予想される南海トラフで発生する巨大地震、津波や風水害に備えるため、飲料水や即席めんなどの食料、毛布や携帯トイレなどの生活必需品を支援するもの。緊急に物資が必要だと判断したときは、ホームプラザナフコ掛川店または大須賀店が要請に応じます。
松井市長は「災害時、必要な物資は要請してから届くまで時間がかかる。すぐに届けられることは市民に安心感を与える」と感謝の言葉を述べ、同社事業推進部 事業部長の金田浩介さんは「いつ起きてもおかしくない災害にスピーディーに対応していきたい」と力強く話しました。

2018年3月14日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる