総合トップ広報かけがわ2018年3月16日 掛東高女子ソフト部 東日本大会出場で表敬訪問
総合トップ2018年3月16日 掛東高女子ソフト部 東日本大会出場で表敬訪問

2018年3月16日 掛東高女子ソフト部 東日本大会出場で表敬訪問

2018年3月16日更新

東日本大会への出場を決めたメンバーと松井市長と鈴木花音さんが握手している様子
東日本大会への出場を決めたメンバー

3月24日から千葉県で行われる「東日本高等学校女子ソフトボール大会」への出場を決めた掛川東高校女子ソフトボール部が3月16日、掛川市役所を訪れ、松井市長に健闘を誓いました。
昨年11月に小笠山運動公園で開催された「静岡県高等学校女子ソフトボール大会」に出場した同部は、3日間で4試合を戦い抜き3位入賞を収め、東日本大会への出場権を獲得しました。主将で投手の鈴木花音(かのん)さん(2年生)がピッチングでチームを引っ張りたい。チーム一丸となって自分たちの力を試したい」と決意表明。続いて15人のメンバーが、それぞれ意気込みを語りました。
松井市長は「1つでも多く試合をすることで成長につながる。すばらしい成績を収めてまた報告に来てほしい」と激励の言葉を送りました。

2018年3月16日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる