総合トップ広報かけがわ2018年3月22日 地域の輪を広げる 桜コンサート開催
総合トップ2018年3月22日 地域の輪を広げる 桜コンサート開催

2018年3月22日 地域の輪を広げる 桜コンサート開催

2018年3月22日更新

演奏・合唱を披露する東高吹奏楽部員とのぞみ保育園の園児達
演奏・合唱を披露する東高吹奏楽部とのぞみ保育園児

医療・保健・福祉・介護・教育に関する施設が集まる健康医療の中核ゾーン「希望の丘」にある掛川特別支援学校の体育館で3月22日、「桜コンサート」が開かれました。
主催は、地元地区や敷地内の8つの事業所で構成する「希望の丘運営委員会」(中村隆哉委員長)。音楽を通じて、施設利用者と地域住民との交流を深めようと企画し、昨年に続き2回目。
この日は、掛川東高校吹奏楽部25人がマーチングバンドを披露。ディズニー映画のメドレー曲など、行進したりステップを踏んだりしながら約10曲を演奏しました。また、かけがわのぞみ保育園さくら組の園児と合同で演奏や合唱を行うと、市民や施設利用者ら約250人が手拍子でリズムを取って楽しみました。
中村委員長は「春と秋だけでなく四季ごとの開催を目指す。たくさんの市民に参加してもらい、地域の輪を強め、広げたい」と力を込めました。

2018年3月22日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる