総合トップ広報かけがわ2018年4月17日 一芯二葉でていねいに 倉真小がお茶摘み体験
総合トップ2018年4月17日 一芯二葉でていねいに 倉真小がお茶摘み体験

2018年4月17日 一芯二葉でていねいに 倉真小がお茶摘み体験

2018年4月18日更新

茶畑で茶葉を摘む児童の様子
ていねいに茶葉を摘む児童たち

倉真小学校3年生16人が4月17日、学校近くの茶畑で茶摘み体験を行いました。
これは、基幹産業のお茶づくりを学ぶ総合学習の一環で、JA掛川市青年部や茶農家の松浦英明さんが協力。松浦さんから「一芯二葉で摘み取って」とアドバイスを受けながら、児童たちは時間をかけて新芽をていねいに摘み取っていました。
摘み取った茶葉は蒸して冷凍保存し、10月に手揉み体験、11月には急須を使ってお茶の入れ方を学びます。

2018年4月18日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる