総合トップ広報かけがわ2018年6月14日 出生祝い2000組記念式典 河本さん家族に記念品
総合トップ2018年6月14日 出生祝い2000組記念式典 河本さん家族に記念品

2018年6月14日 出生祝い2000組記念式典 河本さん家族に記念品

2018年6月14日更新

伊村副市長から出生祝い2000組達成記念の花束を受け取る河本さん夫婦と誕生したばかりの明日晴さん
伊村副市長(左)から花束を受け取る河本さん家族

河本さん家族と記念品提供企業や事業所のみなさんの記念撮影
河本さん家族(前列)と記念品提供企業や事業所のみなさん

市が出生届けを提出した家族の繁栄を祈念して平成28年4月から実施している出生記念品の贈呈が2,000組を達成したことから6月14日、掛川市役所で記念セレモニーを開きました。
節目の届け出をしたのは、市内本所に住む河本大輔さん、麻理奈さん、誕生したばかりの明日晴さん家族。式典では、花束が贈られたほか、記念品として市内に工場のある「ユニ・チャーム」から紙おむつ、障害者就労支援施設で作った布製品、手作り玩具工房による木のおもちゃ3点が贈られました。
伊村副市長が「この日のことを忘れず、手を取り合って幸せな家庭を築いてほしい」とあいさつ。大輔さんは「お祝いしてもらい、ありがとうございました。子どもの名前の通り明るい未来になり、健康に育ってほしい」と感謝を述べました。
出生記念品は本市に出生届を提出し、住民登録した方が対象。「ユニ・チャーム」で生産する新生児用紙おむつに加え、木製玩具と布製品のうち1つを窓口で贈呈しています。

2018年6月14日

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる