総合トップ広報かけがわ2018年8月30日 高校総体で準優勝 東海学園高校の藤原さんが報告
総合トップ2018年8月30日 高校総体で準優勝 東海学園高校の藤原さんが報告

2018年8月30日 高校総体で準優勝 東海学園高校の藤原さんが報告

2018年8月30日更新

藤原奈実さんと手にはめたグローブを見つめる松井市長
使用したグローブを見せながら松井市長に報告する藤原さん

愛知県の東海学園高校女子ソフトボール部で活躍する、千浜区の藤原奈実さんが8月30日、掛川市役所を訪れ、高校総体準優勝を松井市長に報告しました。
8月3日から6日にかけて、三重県熊野市で行われた同大会に、愛知県代表として出場した同校は、決勝戦で兵庫代表の兵庫大学付属須磨ノ浦高校に1対2で惜しくも敗れたものの準優勝に輝きました。
主に1番センターで出場した藤原さんは「決勝で負けてとても悔しかった」と話す一方で「小学校や中学校で技術やメンタルが鍛えられたことで、高校でいい成長ができた。卒業後も次のステージで頂点に立てるよう頑張りたい」と力強く話しました。松井市長は「これからも、いろいろなことに挑戦して、日本代表に入り世界の頂点目指して頑張って欲しい」とエールを送りました。
9月30日~10月1日に福井県で開かれる国体にも、愛知県選抜の一員として出場。「優勝目指して頑張りたい。持ち味の足を生かしたい」と意気込みを話しました

2018年8月30日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる