総合トップ広報かけがわ2018年9月10日 中学硬式野球で全国制覇 菊川ボーイズの水野さんが報告
総合トップ2018年9月10日 中学硬式野球で全国制覇 菊川ボーイズの水野さんが報告

2018年9月10日 中学硬式野球で全国制覇 菊川ボーイズの水野さんが報告

2018年9月12日更新

ユニフォーム姿、左手にグローブの水野さんと松井市長が握手を交わしている
松井市長(右)と握手を交わす水野さん(左)

中学生硬式野球チームの菊川ボーイズで活躍する、大浜中学校3年の水野琉唯(るい)さんが9月10日、掛川市役所を訪れ、東日本から九州地域の6ブロックで争われた、「第19回ボーイズリーグ鶴岡一人記念大会」で優勝したことを松井市長に報告しました。
水野さんは、8月25日、26日に、鳥取県米子市で行われた同大会に、東海地区や北陸地区の選手で構成する中日本ブロック選抜の主将兼投手として出場。決勝戦では強豪の関西ブロック選抜と対戦し見事5対3で接戦を制しました。
決勝戦で登板した水野さんは「自信があるストレートを投げたが、速さに慣れていて振り遅れてくれなかった」と振り返り、レベルの高さを話しました。
報告に松井市長は「これからも大会でさらに活躍して、掛川や静岡の名声を高めて欲しい。」と優勝を称えました。
「走り込みで体力を付け、スピードとコントロールを上げたい」と話す水野さんは、現在、MAX135キロメートル毎時。静岡選抜の一員として、12月の台湾遠征にも出場予定です。

2018年9月12日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる