総合トップ広報かけがわ2019年10月14日 オリーブ栽培、家庭で気軽に 産地化に向け市が講座
総合トップ2019年10月14日 オリーブ栽培、家庭で気軽に 産地化に向け市が講座

2019年10月14日 オリーブ栽培、家庭で気軽に 産地化に向け市が講座

2019年10月14日更新

講演会の様子

講演を熱心に聞く聴衆の様子
オリーブ栽培を家庭で楽しむ方法を伝授する三輪さん

オリーブの産地化を進める市は、果樹園芸学が専門でテレビ番組の講師として出演している千葉大学助教の三輪正幸さんを講師に迎え、オリーブの家庭栽培方法を紹介する講演会を10月14日、掛川市役所で開きました。市民約60人が参加し、家庭で栽培を楽しむためのイロハを学びました。
講演では、栽培のポイントとして「比較的寒さに強いが寒波に注意すること」「苗木を2品種以上植えないと受粉しないこと」「土を乾かし過ぎないこと」の3つを挙げ、具体的な事例とともに紹介。続いて、植えつけ方法、肥料の種類などをていねいに説明すると、来場者は熱心にメモを取っていました。三輪さんは「ほかの果樹に比べ手がかからず、病害虫にも比較的強い。家庭で育てやすいため、気軽に育ててみてほしい」と呼びかけました。
市は農家所得の増加や耕作放棄地の解消、雇用の創出による地域産業の活性化を目指し、平成28年度から産地化に向けた取り組みを開始。今後も講演会や料理講座などを開催し、栽培・消費の拡大を図っていきます。

2019年10月14日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる