総合トップ広報かけがわ2019年10月23日 得意なリボンで入賞狙う 倉嶋さん新体操全国大会出場
総合トップ2019年10月23日 得意なリボンで入賞狙う 倉嶋さん新体操全国大会出場

2019年10月23日 得意なリボンで入賞狙う 倉嶋さん新体操全国大会出場

2019年10月23日更新

倉嶋さんが市長に賞状をみせている様子
松井市長(左)に東海大会準優勝と全国大会出場を報告する倉嶋さん

椅子に座りながら、松井市長に全国大会出場の報告をする倉嶋さんの写真
全国大会への意気込みを話す倉嶋さん(中央)

8月の愛知県で行われた「第49回東海ジュニア新体操選手権大会」の団体競技「リボン」で準優勝した北中学校1年生の倉嶋りいなさんが10月23日、掛川市役所で松井市長に全国大会出場を報告しました。
新体操団体競技は1チーム5院で構成し、13メートル四方のフロアマットの上で2分15秒から30秒間内で演技を行うもの。「リボン」と呼ばれる手具を使って表現し、難度やコンビネーション、ダイナミックさなどの採点によって順位が決まります。
小学校1年生から新体操を始めた倉嶋さんの得意技はリボン種目。島田のクラブチームに所属し、週6日の練習で技を磨いています。
倉嶋さんは「8位入賞を目指し、手具を落とさずきれいな演技をしたい」と意気込みを語りました。
松井市長は「支えてくれている両親に感謝し、掛川の代表として頑張って」と激励しました。
倉嶋さんは11月15日から行われる「第37回全日本ジュニア新体操選手権大会」に出場します。

2019年10月10日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる