総合トップ広報かけがわ2019年10月26日 スタンプラリーで金庫蔵や化石の庭石発見 松ヶ岡探検隊
総合トップ2019年10月26日 スタンプラリーで金庫蔵や化石の庭石発見 松ヶ岡探検隊

2019年10月26日 スタンプラリーで金庫蔵や化石の庭石発見 松ヶ岡探検隊

2019年10月26日更新

スタンプラリーに参加している親子の写真
ヒントを手掛かりにスタンプを探す参加者

スタンプラリを押す参加者の写真
明治時代に作られた大きなお風呂でスタンプを発見

市指定文化財「松ヶ岡(旧山﨑家住宅)」で10月26日、初開催となる「松ヶ岡探検隊」が行なわれ、親子連れ約240人が参加しました。主催は清掃活動や修繕など7年間にわたって管理運営する「松ヶ岡を愛する会」(小澤吉造代表)。より多くの人にPRするため、探検気分で回るスタンプラリーや籠乗り体験、抹茶の呈茶など親子で楽しめるイベントを企画しました。
スタンプラリーは8か所に置かれたスタンプを、台紙に書かれたポイントをヒントに集めるもの。参加者は普段目にする機会の少ない巨大な金庫蔵や化石の庭石など、屋敷内を探検しました。全てのスタンプを集めると、お手玉やビー玉、竹トンボなど懐かしいおもちゃの景品が手渡されました。
市内から参加した小林桜子さんは「以前見学したときには入れなかった部屋にも入ることができうれしかった。迷路みたいに広かった」と目を輝かせました。
小澤代表は「スタンプラリーというゲームを通して、様々な世代に松ヶ岡を知り、楽しんでもらいたい」と話しました。

2019年10月10日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる