総合トップ広報かけがわ2019年10月3日 掛川を対外的に発信 杵屋勝彦さん応援大使に
総合トップ2019年10月3日 掛川を対外的に発信 杵屋勝彦さん応援大使に

2019年10月3日 掛川を対外的に発信 杵屋勝彦さん応援大使に

2019年10月3日更新

松井市長(右)から委嘱書と大使の名刺、記念品を受け取る杵屋さん
委嘱書と大使の名刺を受け取る杵屋さん(左)

市は10月3日、邦楽の長唄唄方で活躍する杵屋勝彦さんに、掛川の魅力を国内外に発信する「輝くかけがわ応援大使」を委嘱しました。
全国6か所に稽古場をもつ杵屋さんは邦楽の普及に尽力。平成12年、市生涯学習センターで行われた「日本の響き」に出演以来、毎年長唄鑑賞会や掛川祭で演奏を披露しています。
委嘱式では松井市長が委嘱書と大使の名刺、記念品を手渡ししました。杵屋さんは「長唄などを地域の方が演奏し披露する掛川祭りは大変貴重な文化。掛川を対外的に宣伝したい」と意欲を語りました。

2019年10月3日

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる