総合トップ広報かけがわ2019年12月11日 最高のパフォーマンス誓う 山本篤選手東京パラ出場内定
総合トップ2019年12月11日 最高のパフォーマンス誓う 山本篤選手東京パラ出場内定

2019年12月11日 最高のパフォーマンス誓う 山本篤選手東京パラ出場内定

2019年12月11日更新

スーツに身を包み握手を交わす山本選手と松井市長
力強く握手を交わす山本選手(左)と松井市長

東京2020パラリンピック陸上男子走り幅跳び日本代表に内定した、輝くかけがわ応援大使の山本篤選手が12月11日、市役所を訪れ、市長に抱負を語りました。
山本選手は11月にドバイで開かれたパラ陸上世界選手権2019の男子走り幅跳び(義足T63の部)に出場。見事3位に入賞し、東京パラ日本代表に内定しました。陸上競技では平成20年の北京大会から4大会連続の出場です。
山本選手は「目指すのは最高のパフォーマンス。それが良い結果につながる」と意気込み、松井市長は「これまで以上のメダルを期待しています」と力強く握手しました

2019年12月11日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる