総合トップ広報かけがわ2019年12月25日 掛川産LEDで掛川城ライトアップ 三菱電機照明が寄贈
総合トップ2019年12月25日 掛川産LEDで掛川城ライトアップ 三菱電機照明が寄贈

2019年12月25日 掛川産LEDで掛川城ライトアップ 三菱電機照明が寄贈

2019年12月25日更新

三菱電機照明深瀬工場長に感謝状を手渡す松井市長、深瀬工場長の後ろには三菱電機照明の男性社員3名、机の上には掛川城天守閣をライトアップLED投光器4台
深瀬工場長(左から2番目)に感謝状を手渡す松井市長(一番左)

市は12月25日、三菱電機照明(掛川南工場深瀬正行工場長)から、市のシンボルである掛川城天守閣をライトアップLED投光器4台の寄贈を受け、市役所で寄贈式と感謝状贈呈式を開きました。
投光器は縦横45センチメートルの正方形で1台55万円相当。天守閣の南東に1台、南西に2台、北東に1台を1月中旬に設置され、お城をより美しくライトップします。
同社は平成6年の掛川城天守閣復元に合わせ、高演色メタルハライド投光器16台を寄贈。平成24年の一部LED化に続いて、今回残りを寄贈します。
深瀬工場長は「掛川南工場で作られた投光器でライトアップしたお城を見てほしい」と話しました。
松井市長は「街中や新幹線から美しくライトアップされたお城を見ることができるようになる。白い漆喰(しっくい)と黒い瓦がより一層浮かび上がり、掛川城の魅力を伝えられる」と感謝状を手渡しました。

2019年12月11日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる