総合トップ広報かけがわ2019年2月18日 掛川B&Gが10年連続特A評価 県内施設で初
総合トップ2019年2月18日 掛川B&Gが10年連続特A評価 県内施設で初

2019年2月18日 掛川B&Gが10年連続特A評価 県内施設で初

2019年2月18日更新

松井市長から表彰を受ける、施設を運営する市体育協会の雑賀会長や担当職員
松井市長(左)から表彰の伝達を受ける雑賀会長(中央)ら

第11回B&G(ビーアンドジー)全国サミットが1月22日、東京都の笹川記念会館で開かれ、掛川B&G(ビーアンドジー)海洋センターが最高の特A評価を受けました。10年連続での受賞は県内施設では初。松井市長が出席し同財団から表彰を受けました。
大東・大須賀のB&G(ビーアンドジー)海洋センターでも特A評価を受け、大東は6年連続、大須賀は3年連続の受賞となりました。
18日に市役所で、施設を運営する市体育協会の雑賀会長や担当職員に松井市長から表彰の伝達が行われました。
掛川B&G(ビーアンドジー)海洋センターを担当する増田一樹さんは「マリンスポーツに触れ合うことで、川や海で事故にあわない知識も身に付けてもらえればと思っている。今後も継続していきたい」と話し、松井市長は「3つのセンターをしっかり活用してくれている。体育協会職員のみなさんが、頑張ってくれていることが評価された」と受賞を称えました。

2019年2月18日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる