総合トップ広報かけがわ2019年3月9日 掛川の魅力伝える ダンスパフォーマー森澤さんとバスツアー
総合トップ2019年3月9日 掛川の魅力伝える ダンスパフォーマー森澤さんとバスツアー

2019年3月9日 掛川の魅力伝える ダンスパフォーマー森澤さんとバスツアー

2019年3月9日更新

参加者に囲まれ笑顔の森澤さん
参加者らに掛川の魅力を伝える森澤さん

掛川の魅力を巡るバスツアーが3月9日、掛川城周辺などで行われ県内外から約30人が参加しました。
シティプロモーション市民協働事業で、子育て支援活動を行う市民活動団体「ママバトン」(杉山有希子代表)が企画。桜木地区出身で、ダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER(ワールド・オーダー)」メンバー、「輝くかけがわ応援大使」を務める森澤祐介さんが案内役を務めました。
世界農業遺産「静岡の茶草場農法」が営まれている東山地区やねむの木こども美術館、掛川城周辺などを巡りながら幼少期などの様子を話す森澤さんに、参加者らは楽しそうに耳を傾けながら、生まれ育ったふるさとを肌で感じていました。
また食事中には、森澤さんが突然音楽に合わせて踊り出す場面も。手拍子が巻き起こるなど、キレのあるダンスで参加者らを魅了していました。
ツアーを終えて森澤さんは「お茶を飲んだときや、テレビなどで富士山が映像で流れたとき、掛川というまちを思い出して欲しい。バスツアーと通して、掛川というまちが参加者の日常に溶け込んでもらえたらうれしい」と話しました。

2019年3月9日

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる