総合トップ広報かけがわ2019年6月15日 ラグビーワールドカップ2019TMまで100日 歓迎・応援のぼり旗お披露目
総合トップ2019年6月15日 ラグビーワールドカップ2019TMまで100日 歓迎・応援のぼり旗お披露目

2019年6月15日 ラグビーワールドカップ2019TMまで100日 歓迎・応援のぼり旗お披露目

2019年6月15日更新

セレモニーの舞台で、できたての歓迎・応援のぼり旗を披露する中高生らの写真
できたての歓迎・応援のぼり旗を披露する中高生ら

松井市長から表彰状を受け取るのぼり旗の考案者ら7人の写真
松井市長(左)から表彰状を受け取るのぼり旗の考案者ら

ラグビーワールドカップ2019日本大会まで残り100日を切った6月15日、カウントダウン記念イベントが掛川駅前の中心市街地で開かれ、県内で試合をする8チームを歓迎・応援するのぼり旗がお披露目されました。
のぼり旗は、中学校区単位で決められたチームを歓迎・応援するため、掛川市おもてなし委員会が地元中学生や高校生からデザインを募集。約800点の応募の中から、小中学校でクラス投票し原案を決定しました。
この日行われたセレモニーでは、松井市長から考案者に表彰状が手渡されました。松井市長はあいさつで「市内各所に掲げ、歓迎・応援の気持ちを広くPRしたい。オール掛川で大会機運を盛り上げていきたい」と力を込めました。
今後は、掛川駅周辺や市内各地で歓迎・応援のおもてなしや機運醸成などに活用されます。

デザイン表彰者は下記のとおり。
日本 橋本陽向(掛川東高1年)、アイルランド 永井佑哉(東中3年)、南アフリカ 中島妃菜(城東中2年)・菅谷真未(大浜中3年)、スコットランド 宮内萌愛(北中2年)、イタリア 富田悠市(栄川中2年)・土屋結(原野谷中3年)、ロシア 戸塚真莉奈(大須賀中3年)、オーストラリア 岩辺紗希(桜が丘中3年)、ジョージア 内田真桜(西中1年)
注 敬称略・学年は昨年度の募集当時

2019年6月15日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる