総合トップ広報かけがわ2019年6月3日 給食配送車に児童の絵をラッピング さかがわで出発式
総合トップ2019年6月3日 給食配送車に児童の絵をラッピング さかがわで出発式

2019年6月3日 給食配送車に児童の絵をラッピング さかがわで出発式

2019年6月3日更新

児童の絵のラッピングを施した給食配送車を紹介する曽我小学校の田中浩美校長
給食配送車の絵を紹介する田中浩美校長(右)

6月3日にさかがわ給食センターで行われた給食配送車の出発式の様子
さかがわ給食センター前で式典を行う関係者ら

 給食配送車の絵を紹介する田中浩美校長(右)さかがわ給食センター前で式典を行う関係者らさかがわ給食センターで6月3日、児童の絵のラッピングを施した給食配送車の出発式が行われました。
学校給食の配送を請け負っている松浦梱包輸送(松浦克則社長)が創業50周年の記念事業として企画しました。絵は同社地元の曽我小学校児童から募集。給食ができるまでの流れを紹介するものや、カレーライスを笑顔でほおばる様子など39点が寄せられ、配送車4台に約10点ずつ描かれました。
出発式には、センターや同社の関係者ら約20人が出席。給食センターの深谷所長が「白一色の配送車が明るい絵ではなやかになった」と、曽我小の田中浩美校長が「おいしい給食や交通安全への願いが絵になった地元企業から夢の企画をいただいた」と、それぞれ感謝の言葉を述べました。
同センターでは、ラッピングした配送車4台を含む計8台で、掛川区域の15小学校1幼稚園へ約5,600食を届けています。

2019年6月3日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる