総合トップ広報かけがわ2019年9月15日 障がいスポーツへの理解深める 原谷・原田小義足体験授業
総合トップ2019年9月15日 障がいスポーツへの理解深める 原谷・原田小義足体験授業

2019年9月15日 障がいスポーツへの理解深める 原谷・原田小義足体験授業

2019年9月15日更新

体育館で座る児童たちと、義足をもって説明する池田樹生さん
児童たちに義足の説明をする池田樹生さん

原谷・原田小学校の5年生・6年生98人が9月15日、原谷小体育館でスポーツ義足の体験授業「ユニバーサル・ラン」を受講し、障がい者スポーツやバリアフリーへの理解を深めました。
講師はパラリンピック陸上400メートル日本記録保持者の池田樹生さん。スポーツ義足の素材や、日常使う義足との違いなどを説明し、実際にスポーツ義足での走りを披露しました。続いて、児童が実際に装着してマット上での歩行を体験。バランスを保つことの難しさに悪戦苦闘しながらも、池田さんのアドバイスを受けながら少しずつ歩みを進めました。
原田小5年の鈴木想乃さんは「バランスをとるのが難しかった。義足の感覚を体験できて楽しかった」と話しました。
ユニバーサル・ランは住宅設備大手メーカー株式会社LIXILが主催。障がいのある方との触れ合いを通した、人を思いやる気持ちの醸成や、共生社会の実現が目的です。

2019年9月15日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる