総合トップ広報かけがわ2019年9月28日 国内外に掛川の魅力伝えたい 高校生が掛川城でプロジェクションマッピング
総合トップ2019年9月28日 国内外に掛川の魅力伝えたい 高校生が掛川城でプロジェクションマッピング

2019年9月28日 国内外に掛川の魅力伝えたい 高校生が掛川城でプロジェクションマッピング

2019年9月28日更新

夜の掛川城と、その前で弦楽器や管楽器を演奏する高校生6人
幻想的な掛川城の前で生演奏を披露する高校生たち

暗闇の中、城壁にピンクの桜が映し出された掛川城
ラグビー日本代表をイメージさせる桜で彩られた掛川城天守閣

9月28日にエコパスタジアムで開催されたラグビー日本代表とアイルランド代表の試合終了時間にあわせ、掛川市のシンボルである掛川城天守閣を舞台に、高校生らがプロジェクションマッピングを披露しました。
「掛川をもっと元気にしたい」と高校生の熱い思いから、掛川西高校や掛川工業高校の生徒を中心に実行委員会を構成。高校生みずから企画、制作、運営し、掛川の魅力を鮮やに彩る光の映像と音楽で掛川城を演出しました。
今回は、音楽プロデューサーで「輝くかけがわ応援大使」の高野康弘さんが編曲した音楽を、市内を中心とする現役高校生が生演奏。作品の完成度をより高めたほか、ラグビーの試合を意識し、日本の桜やアイルランドのヒツジなどの映像も散りばめられ、国内外から訪れた観光客や多くの市民からは大きな拍手が沸き起こりました。

2019年9月28日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる