総合トップ広報かけがわ2020年3月16日 福祉施設や学童121か所へ 深蒸し掛川茶550キロ贈呈
総合トップ2020年3月16日 福祉施設や学童121か所へ 深蒸し掛川茶550キロ贈呈

2020年3月16日 福祉施設や学童121か所へ 深蒸し掛川茶550キロ贈呈

2020年3月16日更新

掛川茶振興協会の方から茶箱に入ったお茶を贈呈される松井市長と市内高齢者福祉施設や学童保育関係者
茶箱に入った掛川茶が寄贈された

3月16日、掛川茶振興協会(松井三郎会長)は市内の高齢者福祉施設86か所と学童保育35か所に深蒸し掛川茶約550キロを寄贈しました。
インフルエンザの予防効果や免疫力向上が期待される緑茶を、施設利用者の感染症対策に活用してもらうことが目的。お茶は施設で利用しやすいようにティーパック加工されています。
掛川養護老人ホームかけがわ苑の加藤一司理事長は「利用者に健康に過ごしてもらえるようお茶を活用する」と寄贈に感謝しました。

2020年3月16日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる