総合トップ広報かけがわ2020年3月2日 市内3つのライオンズクラブ合同 地震津波対策へ4回目の寄付
総合トップ2020年3月2日 市内3つのライオンズクラブ合同 地震津波対策へ4回目の寄付

2020年3月2日 市内3つのライオンズクラブ合同 地震津波対策へ4回目の寄付

2020年3月2日更新

寄付金を手渡している3クラブの会長たちと松井市長の写真
寄付金を手渡す3クラブの会長たち

3月2日、掛川・大東・大須賀のライオンズクラブの会長たちが掛川市役所を訪れ、70,000円を市の地震・津波対策事業に寄付しました。
掛川ライオンズクラブ(上田武会長)、大東ライオンズクラブ(岩倉弟一会長)、大須賀ライオンズクラブ(榑林眞悟会長)の3クラブ。平成29年から継続して寄付を行っており、累計で233,000円になりました。
松井市長は「地震津波による死亡者ゼロを目指して対策を進めているなかで大変ありがたい。防潮堤や、住宅の耐震化などに活用させていただく」とお礼を述べました。

2020年3月2日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる