総合トップ広報かけがわ2020年4月10日 幼稚園と保育園の機能併設 ちはまこども園開園
総合トップ2020年4月10日 幼稚園と保育園の機能併設 ちはまこども園開園

2020年4月10日 幼稚園と保育園の機能併設 ちはまこども園開園

2020年4月10日更新

ちはまこども園開園式・入園式の舞台でちはまこども園のうたを披露する園児たちの写真
ちはまこども園のうたを披露する園児たち

幼保連携型認定こども園「ちはまこども園」の園舎が今年2月に完成し、園を運営する大東福祉会が4月10日、開園式を行い新たな一歩を祝いました。
式には園児や父母、法人関係者ら約100人が出席。冒頭、鳥井昌彦理事長が「子どもたちの目が輝く、質の高い教育・保育に全力を尽くす」とあいさつを行い、続いて園児らが「ちはまこども園のうた」を披露しました。
市南部地域の幼稚園と保育園を統合する市再編計画の一環で、市立千浜幼稚園と私立千浜保育園を統合。幼稚園と保育園の機能を併せもち、乳児から5歳児までの130人を受け入れます。また、子育て支援センターを併設し、地域の子育てを支援します。
施設は約1400平方メートルの平屋。市ステンドグラス美術館名誉館長の鈴木政昭さんが寄贈した、1900年ごろのイギリスのステンドグラスが設置され、園児らの創造性をはぐくみます。
工事は引き続き行われ、園庭やプールは10月末までに完成予定です。

2020年4月10日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる