総合トップ広報かけがわ2020年5月11日 2事業所・1個人から感染予防品寄付
総合トップ2020年5月11日 2事業所・1個人から感染予防品寄付

2020年5月11日 2事業所・1個人から感染予防品寄付

2020年5月11日更新

松井市長に感染防止用品を手渡すマスク姿のアイエル代表取締役石川さんの写真
感染防止用品を手渡すアイエル代表取締役石川さん(右)

医療機器販売などを手掛ける株式会社アイエル(磐田市)、結婚式場などを運営する株式会社愛野(袋井市)、市民有志の三者が5月11日、掛川市役所で高機能マスクなどの感染防止用品を市へ寄付しました。三者は、市民の新型コロナウイルスへの感染リスクを少しでも減らす協力をしたいと考え、新型インフルエンザ用に備蓄していた幼児用マスク2,400枚、高機能マスク(N99など)400個、感染防止用ゴーグル50個、感染防止用フェイスシールド48個、不織布マスク1,000枚を持参しました。
株式会社アイエル代表取締役の石川喜久さんは「ふるさとである掛川の役に立てて光栄」と語りました。松井市長は「市には10万枚の備蓄があったが、医療機関などに配布してしまった。購入したいがなかなか手に入らない状態のため大変ありがたい。有効に活用したい」と感謝を述べました。

2020年5月11日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる