総合トップ広報かけがわ2020年6月15日 次亜塩素酸水200リットル寄贈 公共施設や学校で消毒に活用
総合トップ2020年6月15日 次亜塩素酸水200リットル寄贈 公共施設や学校で消毒に活用

2020年6月15日 次亜塩素酸水200リットル寄贈 公共施設や学校で消毒に活用

2020年6月15日更新

株式会社粂田鉄筋工業所の粂田社長から次亜塩素酸水の贈呈を受ける松井市長
松井市長(左から2番目)に次亜塩素酸水を贈呈する粂田社長

掛川市役所で6月15日、次亜塩素酸水の贈呈式が行われ、川島組協力会の株式会社粂田鉄筋工業所代表取締役の粂田善史さんら4人から松井市長に200リットルが手渡されました。
市民が公共施設を利用する際や学校・幼保園などで、新型コロナウイルスの感染リスクを少しでも減らす協力をしたいと行われました。
粂田さんは「最初は車いすを寄付する予定だったが、この状況なので消毒液にした。幅広く使っていただきたい」と話し、松井市長は「第2波、第3波を最小に抑えるために有効活用する。みなさんと一緒に尽力していきたい」と感謝を述べました。

2020年6月15日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる