総合トップ広報かけがわ2020年6月26日 双方向通信の実現を目指す オンライン会議操作研修
総合トップ2020年6月26日 双方向通信の実現を目指す オンライン会議操作研修

2020年6月26日 双方向通信の実現を目指す オンライン会議操作研修

2020年6月26日更新

オンライン会議システムZoomを使用して別会場につなぎオンラインを体験する職員
別会場とつないで会話をする職員

新型コロナウイルスの第2波を見据え、学校と家庭をオンラインで結び、情報交換や学習支援に役立てようと、市教育委員会は6月26日、市内小中学校の職員を対象にオンライン会議システム「Zoom」の操作研修会を行いました。各校から代表1人が参加し、土方小学校と桜が丘中学校に分かれて実施。名古屋の講師からリモートで講習を受けました。
音声や画面の切り替えなどの基本操作、タイムラグが発生することや機械トラブルの可能性があることなど、対面との違いを学んだ後、実際に両校をつないで体験しました。
桜が丘中学校の石川貴昭教諭は「セキュリティ面での課題はあるが、オンラインによる支援ができるのはメリット」と話しました。
今後は、各校で遠隔通信による特別講師の授業参加や会議、情報交換などにも活用する予定です。

2020年6月26日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる